NPO法人日本氷彫刻会

名古屋氷まつり 中部氷彫刻展 第41回大会

と き ; 2018年10月15日(月)
ところ : 名古屋市東区東桜1-11-1 
      オアシス21 「銀河の広場」

出展彫刻;1部 50基(製作時間50分)2部 50基(製作時間70分)
氷135kg 1人1本 テーマ自由・差込み、継足し可
審査方法:完成後40分間原型を保つこと。時間内倒壊は減点
参加資格:氷彫刻会会員・一般。参加地域自由、

この大会は中部地区最大規模で歴史のある大会であり、優勝者には
愛知県知事賞、NPO法人日本氷彫刻会会長奨励賞等が授与される
1本彫りで差込み、継足し可のため、関東、関西、中国地区からも
独自で多種多様なデッサンで例年多数の参加者があります。

会場風景
 

1部優勝作品

2部優勝作品